管理図とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 管理図の意味・解説 

管理図

読み方かんりず
【英】control chart

管理図とは、品質製造工程管理利用するグラフ表現のひとつで、製品大きさ質量などのデータ毎回記録することで標準から外れ異常な製品見出すグラフのことである。QC7つ道具のひとつに数えられている。

統計的に導かれた情報管理限界線と下方管理限界線のふたつの値の間に、製品が収まっていない場合には、その製品品質異状があると考えられるまた、全体的に中心線より上方下方に偏っている場合には、製造工程問題があるとも考えられる

企業活動のほかの用語一覧
品質管理:  DFD  ERD  パレート図  管理図  PAD  QC7つ道具  散布図

管理図

英語 control chart

工程安定しているかどうか時系列的にデータをとり、その動き許容限界超えないように管理するために使われるグラフヒストグラム散布図などでは、データバラツキ具合を見ることができるが、データ時間的どのような変化をしているかを知ることは困難である。この管理図からデータ動きをみて、あらかじめ限界超えないような対策(傾向管理)を打つことが可能である。よく使用される管理図には、計量値によるものとして、平均値範囲管理図、平均値管理図、計数値によるものとして、不良個数管理図などがある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

管理図

工程安定な状態にあるかどうか調べるため、または工程安定な状態に保持するために用いる図。

管理図

読み方かんりず
【英】:control chart

工程安定な状態にあるかどうか調べるため, または工程安定な状態に保持するために用いる図である. 管理限界を示す一対の線を引いておき, これに品質または工程条件などを表す点を打っていき, 点が管理限界線中にあり, 点の並び方にくせがなければ工程安定な状態にあると判断する. また,管理限界線の外に出たり, 点の並び方にくせが現れれば見逃せない原因があったことを示す.


管理図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/03/25 20:02 UTC 版)

管理図(かんりず、: control chart[1])とは、品質や製造工程が安定な状況で管理されている状態にあることを判断するために使用するグラフのことである。時間ごとの状態をグラフ上に配置し、従来までの傾向と異なるデータや管理限界線を逸脱したデータの有無から異常の発生を判定する。管理図は、シューハート管理図 (JIS Z 9021) や累積和管理図などに分類される。


[ヘルプ]
  1. ^ 文部省土木学会編 『学術用語集 土木工学編』 土木学会、1991年、増訂版。ISBN 4-8106-0073-4


「管理図」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「管理図」の関連用語

管理図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




管理図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ管理図の記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
住友大阪セメント住友大阪セメント
Copyright (C) 2014 住友大阪セメント All rights reserved.
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2014 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの管理図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS